森達也監督はできちゃった結婚だった!妻や子供はどんな人?名言が話題に!

日本の映画監督の森達也(もりたつや)さん!

森達也2



ドキュメンタリー映画といえば森監督!というイメージがありますよね(; ・`д・´)


以前にもオウム真理教をテーマにした映画『A』などでも有名で、
タブーからを目をそらさない作風が売りの監督さんです。


2016年6月にもゴーストライター・佐村河内守さんをテーマにした映画「FAKE」
公開予定ですし、ますます目が離せないですよね!


そんな森監督ですが、プライベートな話題は謎包まれています。


色々調べてみると結婚したきっかけができちゃった結婚だったという噂を聞きました。


マジッすか( ゚Д゚)


色々エピソードがあるみたいですし、奥さん(妻)子供の情報なんかも気になりますよね?



また強烈な名言があるということも耳したことがあるので、
森監督の名言についても調べていきましょう。


ということで、今回は映画監督・森達也さんについてまとめていきます!

スポンサーリンク

森達也のプロフィール


森達也(もりたつや)さんの基本プロフィールはこちら!

森達也1

誕生日:1956年5月10日

出身地:広島県呉市

血液型:??

身長:??



立教大学を卒業後、アルバイトを転々としながら当時は、役者の道を考えていたみたいですね。

しかし、夢を諦めて(?)29歳から広告代理店にてサラリーマンとして就職しました。

1986年にテレビ番組制作会社に転職し、ドキュメンタリーにハマることになります。
ドラマを作るために入った会社だったのですが、ドキュメンタリー番組制作中心の会社だったようです(笑)


後にフリーとなり、代表作は映画『A』『A2』、テレビドキュメンタリー『放送禁止歌』などで
タブーから目を離さない作風で人気を得ることとなりました!!


森達也監督はできちゃった結婚だった??


森監督が結婚した理由はできちゃった結婚だったみたいですね。


若い頃、アルバイトを転々としていたのに、広告代理店に就職した理由も
子供ができてしまって稼がざる得なくなってしまったことがあるようです。


どうなんでしょうか?結構ヤンチャだったりしたんですかね|д゚)


なんでも当時、猫にひっかかれて骨膜炎になってしまって。

1~2ヶ月の入院を余儀なくされたんですが、その時に看護師をやっていた
女性と結ばれたということです(笑)


意外とやり手な過去が明らかにという感じでびっくりしましたΣ(・ω・ノ)ノ!

スポンサーリンク



森達也監督の妻や子供はどんな人??


森監督の家族についてです!


まず奥さん(妻)は20代後半の時に入院中出会った看護師の方です。


森監督は29歳の時に就職したものの、最終的には3社を転々として
ドラマ制作の夢を追いかける言わば”自由人”


そんな森監督を支え続けてきた懐の広い女性なんだろうと考えられます。


一般の方なので、詳しい情報等はありませんね・・・(;^ω^)



子供については2人いるとのこと。

まず結婚するきっかけになった第1子は、今では30代前半くらいでしょうね。

中学校時代に不登校になった過去があるということですが、
高校からはしっかり投稿されて立派な大人になっていることでしょう!


また第2子については特に情報はないのですが、
1986年にテレビ番組制作会社に入社したことに生まれたお子さんのようですね(*^^*)


<関連記事はこちら!>
是枝裕和監督は結婚してる?意外な才能が明らかに!

細田守監督の結婚とサマーウォーズの関係とは?!



森達也監督の名言とは一体??


森監督の名言は痛烈なものが多い噂ですよね~。


今回はその中でも一つだけ印象に残ったものをご紹介しますね!


若干要約しますが・・・


「私たちはゴキブリやハエは叩き潰して当然と考えている。

しかし、これは思考が麻痺している。

この思考麻痺がないと生きていけないことも事実だが

この麻痺について我々は考えなければならない。

我々は矛盾した存在であり、たくさんの”いのち”の上からなっている」



たしかに知らず知らずのうちに作り上げた”常識”に縛られているのは納得です。

食べるという欲求を満たすためじゃないのに、攻撃するのって人間くらいじゃないですか?


全動物単位で考えるとこういう行動は確かに矛盾している気がしますよね・・・。


そんなことを考えさせられる森監督の名言でした。

<関連記事はこちら!>
三谷崇史監督の性格は意外に・・・w

新海誠監督の性格がマイペースすぎるwww



あとがき


今回は映画監督・森達也さんについてまとめてみました。

話だけ聞いていると中々、ヤンチャな過去だったように感じますね(笑)

きっと誰よりもまっすぐな性格だっただけだとは思いますが、
色々苦労をしてきているのが分かります。


2016年6月公開の『FAKE』も楽しみですし、森監督からますます目が離せませんね!


それでは今回はこれで失礼します!最後まで読んでいただきありがとうございました!


スポンサーリンク



コメントはこちらから!メルアド等は不要ですよ!

サブコンテンツ

このページの先頭へ