節分でダイエット?福豆のカロリーとは!なぜ恵方巻を食べるの?

2016年も節分の時期がやってきますね!


節分



今年は2月3日の水曜日ですよー!!



1月中旬にもなるとデパートやコンビニが節分フェアーを始めて、
豆まき用の福豆が売っていたりや恵方巻の予約が開始します。


正月太りを抱えたまま2月に突入してしまう人も多いのではないかと
思うのですが、実は福豆にはダイエットの効果があることを知っていますか?


あと、恵方巻を食べる理由とは何なのでしょうか?


今回は節分でのダイエット法を中心に調べてみました☆

スポンサーリンク

節分とは?



節分2

そもそも節分とは何なのでしょうね?今更聞けないような質問ですよね。


「節分」とは「季節を分ける」という意味で、季節の変わり目のことを指しています。


江戸時代から2月4日の立春(春の到来)の前日を節分にすることが多く。
今では一般的に2月3日が節分と決まっていますよね。


季節の変わり目には邪気(鬼)が出てくるといわれていて、
その邪気を追い払うために豆巻きをして、一年間の無病息災を願う!
という1年に一度のイベントですね。


決して鬼に変装したお父さんをいじめるためにやっているわけではないので、
勘違いしないように!!(笑)


節分でダイエット!福豆のカロリーとは?



福豆2

さて、本題に入ります。


節分で豆まきが終わった後に、年齢の分だけ福豆を食べるという文化があるのも有名ですね。


ただ、年齢の分だけ食べても福豆って結構余ってしまうことが多いんじゃないでしょうか?



その余った福豆捨てずに、ダイエットに利用しちゃいましょう!!


福豆は炒った大豆のことなんですが、そのカロリーはなんと


100gで400kcal!!(ざっくり1粒1kcal)


意外とある?というのが感想なのかなっと思います。
大豆はでんぷん質を豊富に含んでおり、そのでんぷんが体内で糖に変わり
食べ過ぎると肥満につながることもあります。


じゃあダメじゃん!と思う方もいるとは思いますが、
次の方法で福豆をダイエットに活用してみましょう!!


スポンサーリンク



食事前に数粒の福豆でダイエット!


節分福豆
余った福豆をダイエットに利用する方法は、普段の食事前に数粒の福豆を食べておくことです。


福豆は噛みごたえもあるので、空腹感を満たす効果があります。
食事前に数粒食べておくことで、お腹が落ち着き、食べ過ぎを防止する!!
という方法です。


食事の量が減っても、福豆には豊富なたんぱく質や食物繊維など栄養がたくさん含まれています。
偏ったダイエットのやり方ではなく、健康的に痩せることができる方法というわけですね!!


ただ、福豆の賞味期限はせいぜい半年と言われています。
さらに袋の封を開けたあとは、湿気が入ってきて、腐りやすくなるので、目安としては
頑張って2~3か月間くらいのペースで挑戦すれば大丈夫だと思いますよ。
(しっかり豆の状態を確認して、自己責任でお願いします笑)


節分ではなぜ恵方巻を食べるの?


恵方巻

節分の食べ物でもう一つ恵方巻がありますね!


豆は厄除けのために外に巻いて、食べるのは分かるのですが、恵方巻とは何なのでしょうか?


恵方巻とは簡単にいうと太巻きのことです(笑)
1998年にセブンイレブンが「丸かぶり寿司 恵方巻」という商品で売り出したことが名前の起源だと
言われています!!それ以前は大阪方面で単純に「巻き寿司」と呼ばれており、割と最近定着してきた
言葉であるということですね!


恵方巻は節分の夜にその年の方角(恵方)を向いて、願い事をしながら無言で丸かじりをします。


※今年2016年の方角(恵方)は南南東です。


恵方巻は幸福を祈るために食べるものであり、無言食べるのも福が口から出て行ってしまわないように!
そんな思いを込めて食べるものです。決して誰かが食べているときに話しかけたりしないようにしましょう(笑)


あと食べ過ぎにも注意が必要ですよ!!

あとがき


毎年やってくる節分ですが、福豆(大豆)の栄養価が高いことは有名ですが、
高カロリーなのがネックになっていました。


でも、使い方次第では効果的なダイエットに役立つと思いますし、
あまり無理して食べ過ぎると飽きてしまいますよね(笑)


少しずつ食べることで健康的に痩せる!それが一番だと思います。


それでは今回はこれにて失礼します。最後まで読んでいただきありがとうございました!


スポンサーリンク



コメントはこちらから!メルアド等は不要ですよ!

サブコンテンツ

このページの先頭へ