水樹奈々は性格いいと噂に?堂本剛と本名の逸話とは!実家が田舎?

声優の水樹奈々(みずき なな)さん!

水樹奈々



もはや声優に詳しくない人でも知らない人はいない超有名人ですね!

歌手としても2016年4月時点で34枚目のシングルを出しますし、
声優、ナレーターと幅広いジャンルのお仕事で活躍されています。


そんな有名な水樹奈々さんですが、その性格については詳しくは認知されていない
のではないでしょうか。

特に「水樹奈々さんの名前なら聞いたことある」という層も多いでしょうし、
調べてみましたよ!


また水樹さんの本名ってどんなお名前なのでしょうか?
それに関係してKinKi Kidsの堂本剛さんとの逸話あるそうなのでご紹介します。


そして最後に水樹さんの実家が田舎と言われているようです。
どれくらい田舎なのでしょうか??


というわけで、今回は声優・水樹奈々さんについてしらべてみました!

スポンサーリンク

水樹奈々のプロフィール


水樹奈々(みずき なな)さんの基本プロフィールはこちら!

水樹奈々2

誕生日:1980年1月21日

出身地:愛媛県新居浜市

血液型:O型

身長:153cm

所属:シグマ・セブン

あだ名:奈々ちゃん、奈々さん、奈々様

好きな食べ物:カレーライス、数の子、金ちゃんヌードル

苦手な食べ物:刺身などの生もの、トマト、セロリ

好きな球団:阪神タイガース

尊敬する歌手:美空ひばり



5歳~中学卒業まで元歌手志望だった父親からの猛特訓の日々を過ごしたようですね。

歌のレッスン、書道、ピアノなど様々な習い事をして厳しく躾られて生きてきました。

芸能プロダクションからオファーがかかるが、「せとうちのど自慢10周年記念全国大会」に優勝する
ことがデビューの条件でした。まあ、中学3年生の時に優勝してしまうわけですが(笑)

上京して、堀越学園に通い、代々木アニメーション学院にも通って声優の仕事と学業を両立していました。

2000年から歌手デビューを果たし、声優業と合わせてこれまでに数々の賞を獲得してきています。


水樹奈々の性格がいいと噂に!


水樹さんの性格がいいと噂になっているようですね。


水樹奈々さんの音楽を長年プロデュースしてきた矢吹俊郎さんは

「すごい努力家で、機嫌が悪いとか、歌いたくないとかがなかった。」

と言われているほど。


昔から厳しい環境で生きてきたからでしょうか、そういった人を不快にさせることはしないのでしょうね。

すごい大人な水樹さんですが、無理だけはなさらないようにしてくださいね(´・ω・`)


また、非常にアクティブな性格とも言われていますね!

東京に売っていなかったものを探すために仙台までいったり、
行動力の塊のような人みたいです(笑)


スポンサーリンク



水樹奈々と堂本剛の本名にまつわる逸話とは!


水樹奈々堂本剛

水樹さんの本名については、KinKi Kidsの堂本剛さんが関わる逸話があるそうですね。


テレビ番組「新堂本兄弟」で水樹さんがゲスト出演したときに冒頭から


堂本剛「近藤さんっていうんですけど。」


水樹「本名ばらさないでください~!」



となんだか仲のよさそうなお二人ではないですか(笑)


そこで明かされたのは、水樹さんと堂本剛さんが高校時代に同じクラスだったことが判明。

だから本名を知っていたんですね~( ゚Д゚)


当時は水樹さんが演歌歌手を目指していたこともあり、
J-POPを歌っていて「見間違えかな?」と堂本さんは自分の目を疑ったそうです。


堀越学園だと芸能人がたくさん通っているので、こういう出会いもよくあるのでしょうが
番組中に本名が明かされるとは珍しいパターンでしたね(笑)


水樹奈々の実家は田舎??


水樹さんの実家が田舎と言われていますね~。


余計なお世話だ( ゚Д゚)


と言いたくなるでしょうが、調べてまいりました(笑)


水樹さんの実家は愛媛県の新居浜市(にいはまし)です。

水樹奈々実家

新居浜市は人口およそ12万人の小さな町ですが、工業都市で愛媛東部では中心都市のようです。


レジャー施設などもあり、住むのに困るほどではないので田舎というほど田舎ではないみたいですよ(笑)


前評判では結構な田舎と聞いていたのですが、どうやらそうでもないみたいです。

水樹さん効果で聖地巡礼スポットにもなっていますし、案外にぎわっているんだな~というのが感想です(^^)


あとがき


今回は声優・水樹奈々さんについて調べてみました!

性格や過去の同級生など、話題性抜群の水樹さんですが、そろそろ結婚などの噂も出てくるのでしょうか?

年齢的には噂になってもおかしくないのですが、それも情報が入ったら記事を更新しようと思います(^^)/

それでは今回はこれで失礼します!最後まで読んでいただきありがとうございました!


スポンサーリンク



コメントはこちらから!メルアド等は不要ですよ!

サブコンテンツ

このページの先頭へ