渡辺梨加が特技はものまね?口元が魅力!性格は天然でおじさん?

欅坂46メンバーの渡辺梨加さん!!

渡辺梨加3



欅坂46の中でもNo.1のルックスと守ってあげたいキャラで人気が急上昇中ですね!

あだ名も”ベリカ”という愛称で馴染んできていて、メンバーの中でも最高年齢だけど

その天然キャラで分け隔てなく扱われています(笑)

そんな渡辺さんがテレビ番組『欅って、書けない?』で 見せたものまねとは一体?

口元が魅力的であざとさがあると話題になっていますね。

性格は天然でおじさんというのも本当でしょうか?(笑)

渡辺梨加さんについてまとめていきましょう!

スポンサーリンク

渡辺梨加のプロフィール


渡辺梨加2

生年月日:1995年5月16日(2016年2月現在20歳)

出 身 地:茨城県

血 液 型:O型

身  長:165cm

あ だ 名:りかちゃん、ベリ、ベリー

趣  味:お買い物、寝ること

特  技:猫、びっくりしたヒヨコのものまね

目標の人:新垣結衣、白石麻衣



欅坂46の最高年齢メンバー。

アイドルに興味はあったものの、勇気が出ずにいた。妹の薦めで欅坂46のオーディションを受けて合格する。

宝物がジンベイザメのぬいぐるみ(名前はアオコ)にしているという謎の美少女である。

ピアノが得意で、自己紹介のときにその腕前を紹介したこともある。

渡辺梨加はゴージャスのものまねが特技?覚醒とは?


渡辺梨加さんですが、そのシャイな性格であまりしゃべらないという特徴があります。

しかし、テレビ番組『欅って、書けない?』では妹さんから

『本当は大人しくない。よく喋るしギャグセンスが高い』

と紹介されていました(笑)

これにはメンバーの織田奈那さんも激しく同意していました。

確かにプロフィールを見るとお笑い芸人が好きという一面もあり、実はギャグができるのでは?

と番組MCの土田さんにフラれてしまい、ゴージャスさんのものまねネタをやることに(笑)

渡辺梨加ものまね

渡辺梨加ものまね2

渡辺梨加ゴージャス

渡辺梨加ゴージャス2

渡辺梨加ゴージャス3

渡辺梨加レボリューション

渡辺梨加レボリューション2

本当にやりました(笑)

しかもなんかいつもと声違いますしね(笑)

これには番組メンバー、スタッフ、裏方の人間すべてが拍手喝さい!

渡辺梨加が覚醒した!!とみんなで喜んでいました(笑)

確かにアイドルとしてというかテレビに出るものとして一皮むけた瞬間ですね!

こちらもおすすめ!
織田奈那の放送事故モノの顔芸!すっぴんがかわいい?

実は芸人好き・平手友梨奈の私服ださいw脇や胸はどうなの??


スポンサーリンク


渡辺梨加は口元が魅力!!


欅坂46でルックスNo.1と言われている渡辺さんですが、その魅力は”口元”にあると言われています。

特に困ったときにする癖がファンの間では人気で

渡辺梨加口元2

渡辺梨加口元

↑↑よくやりますよね!

この口癖(?)がチャームポイントだと思います、

この癖って何なのでしょうね?

私個人の見解ですが、彼女自身が口元にコンプレックスがあって、唇を隠す行為をしているのではないかと思うんです。

まあ、隠さなくても可愛いんですけどね!(笑)

渡辺梨加の性格は天然でおじさんキャラ?


渡辺梨加さんの性格についてです。

これも番組中にいじられていたネタなんですが、母親から

『学校にバッグを忘れて帰ってきてしまった。遅くになっても梨加がいると勘違いした先生ちが慌てて探していた。』

と、渡辺の忘れ物で大変なことになった時のことを話していました。

とにかく忘れ物が多い渡辺さん!!他のメンバーの部屋にも忘れ物をするそうで

宝物である”アオコ”をよく忘れるそうなんです(笑)

渡辺梨加忘れ物

『それ宝物じゃねぇじゃん!』とツッコミをうけていましたね(笑)

しかもアオコの使い道はにつかっているみたいです(笑)

もう天然キャラ爆発していますね!

天然なメンバーと言えば…
菅井友香の胸や脇がやばい?性格が天然と噂に!

渡辺梨加アオコ

また、渡辺さんは実はおっさんキャラという噂も(笑)

”アオコ”を枕にするときに『よっこらしょ~』とかやっているとメンバーの織田奈那さんに言わていました。

お笑い好きだし、完全におじさんキャラを定着させてきましたね(笑)

あとがき


渡辺梨加さんの性格がちょっとずつ出てきましたね(笑)

まだまだ謎の多い美女・渡辺梨加はどこまでこれからどこまで見せてくれるのか?

今後の彼女に目が離せませんね(笑)

それでは今回はこれで失礼します!最後まで読んでいただきありがとうございました!


スポンサーリンク



コメントはこちらから!メルアド等は不要ですよ!

サブコンテンツ

このページの先頭へ