大野将平がリオで金?暴力事件で旭化成を内定取消でかわいそう?

2016年リオオリンピックで最も金メダルに近いと言われている男子柔道73kg級の大野将平選手!実は過去に暴力事件に巻き込まれて旭化成を内定取消くらったという噂があります。

大野将平

そんな事件に巻き込まれた大野選手に「かわいそう」という声が集まったりしていたこともありました。


今では日本を代表する柔道選手の光と影について、今回はまとめていきましょう。

スポンサーリンク

大野将平のプロフィール

oono

大野将平(おおのしょうへい)さんの基本プロフィールはこちら!


誕生日:1992年2月3日

出身地:山口県山口市

血液型:O型

身長:170cm

段位:四段



出身大学は五輪メダリスト・野村忠宏さんを輩出した天理大学

流行にのらない内股や大外刈りを中心に積極的に一本をとりにいくという正統派なスタイルはもはや、天理大学出身だな~とコアなファンなら思うはず。


2014年世界選手権での敗退をきっかけに慎重な試合運びを覚えるようになってからというもの、大野選手の安定感はもはや一級品!


日本代表のなかで最も金メダルに近い男と呼ばれていますね!


大野翔平はリオオリンピック2016で最低でも金メダル?

大野将平2

最も金メダルに近い男・大野将平選手がリオオリンピック2016でテーマとして掲げているのは




調子が悪くても最低金メダル



ほ~( ゚Д゚)


大きくでましたね~。しかし大野選手なら納得いく発言でもあります。

最低でも金メダルということは、やはり重視していくのは試合の内容とかでしょうね。


判定などに持っていくのではなくて、一本をとって世界をとりたいという気持ちの表れなのでしょう!


そして勝負は一発勝負。なにが起きるか分からないから圧倒的に強くなるしかない。


大野選手は今回が五輪初出場ということもあり、プレッシャーもある中大きな目標を掲げていらっしゃいますね!


みなさんも応援していきましょう(*^^*)


大野将平は暴力事件で旭化成を内定取消?かわいそうと噂に

スポンサーリンク


ネットで大野選手について調べてみたら

・暴力事件

・内定取消

・かわいそう



などのワードが出てきますね。


なんだかおだやかではないですが、まとめていきましょう(; ・`д・´)


事件は2013年5~7月に起きました。

この期間に天理大学柔道部の4年生が1年生に暴力行為をはたらいたと言われているのです。


「部活をやめたい」という1年生部員からの申し出で明るみになった事件ですが、
大野選手は「現場に見ていただけ」と証言をしています。


そしてこのような事件が起こってしまって、当時内定が決まっていた旭化成から内定取消をくらうのではないか?

と噂されたことが、ネットでキーワードとしてでてくる原因ですね。


実際は旭化成に入社しているわけなのですが(笑)


そしてこの暴力事件の処分内容としては、柔道部部長の辞任や柔道部の無期限の活動停止などとなり、巻き込まれてしまった大野選手にかわいそうという意見が集まっていたというわけですね(´・ω・`)


まあその後、聞き取り調査で大野選手が部員一人に対して平手打ちをしているという事実は発覚したわけですが・・・。


しかし、暴力と教育というのは非常に難しい問題ですよね。

事の発端も「1年生の練習姿がだらしない」という教育を目的に行われたものであり、
ここまでの問題になるとは誰も思っていなかったのでしょう。


昔はそれでもまかり通っていたかもしれませんが、今は厳しいですからね~。


やっぱり、やりすぎは厳禁ですよ!


あとがき


今回はリオオリンピック金メダル最有力と言われている大野将平さんの過去についてまとめてみました。

こんな注目されている選手にも意外な過去あったんですね( ゚Д゚)


しかし、そこからここまでたどり着けるのは大野選手の努力のたまものでしょう!

リオでも頑張ってほしいですね(*‘∀‘)


スポンサーリンク



コメントはこちらから!メルアド等は不要ですよ!

サブコンテンツ

このページの先頭へ