児玉絹世は昔アイドルだった!僕のヤバい妻で人気に?性格や本名が話題に!

女優の児玉絹世(こだま きぬよ)さん!

児玉絹世



あまり名前を聞いたことがないという人もいるでしょうが、
2016年4月から放送されるドラマ「僕のヤバい妻」に出演されるそうですね。


公式ホームページではメインキャストに名前がありましたが、
その役どころについての詳細は不明な状態です。


出てきてのお楽しみということなのでしょうね!

スポンサーリンク


そんな児玉さんが昔、アイドルだった時代があると噂を聞きました。
下積み時代なのでしょうか?いろいろなお仕事をされてきたのでしょうね。


また、ドラマ「僕のヤバい妻」で人気になるかどうかがかかっている?
このチャンスを活かすことができるのか??


そして、性格本名が話題になりそうなので

今回は児玉絹世さんについて調べてみました!!


児玉絹世のプロフィール


児玉絹世(こだまきぬよ)さんの基本プロフィールはこちら!

児玉絹世2

誕生日:1990年2月26日

出身地:千葉県

身長:149cm

体重:38kg

血液型:AB型

事務所:よしもとクリエイティブ・エージェンシー

趣味:マスコット作り,オムライス作り

特技:テニス



芸人・藤井隆さんの妹分アイドルグループ「いもうと」のメンバーとして活動していました。

メンバーの脱退など紆余曲折がありながらも2003~2007年まで活動し続けており、
2013年に児玉さんは女優としての道を歩むことになりました。


映画では『私の優しくない先輩』などに出演しており、基本的には舞台がメインの役者さんという印象ですね。


児玉絹世は昔アイドルだった!?


児玉さんですが、昔はアイドルとして活動されていました。


芸人・藤井隆さんの妹分のアイドルグループ「いもうと」


そのままですね(笑)


2003年に『藤井隆のオールナイトニッポンR アイドル総合研究所』『アイアイタイフーン』の共同企画で
『藤井隆の妹オーディション』が決行されました。


応募要項は30歳以下であればだれでもOKというオーディション(笑)


これに3000人集まり、その中から4名が選ばれました。

そのうちの一人が児玉絹世さんというわけですね(*^^*)


メンバーは

・きぬよ(児玉絹世)

・まなみ(畦地愛実)

・みかこ(小林未可子)

・ゆり(浪江有里)



の4人で、当時の画像とかは探したのですが、見つかりませんでした・・・。


事実上2007年には活動は休止状態になっていました。

2013年に児玉さんは女優としての活動を始めたようですが、
空白の5年間は何をされていたのでしょうか??


やはり芸能界で生きていくのって大変そうですよね(´・ω・`)

スポンサーリンク



児玉絹世は僕のヤバい妻で人気があがるか?


児玉さんですが、ぶっちゃけ連続ドラマなんて久しぶり。

いや、もしかしたら初めての大仕事かもしれません・・・。


2016年4月~放送の『僕のヤバい妻』に出演されますね!(*‘∀‘)


本人としても、このチャンスを活かしたいところでしょう。
配役がどんなかんじなのかは分かりませんが、メインキャストに名前があります
何か物語に重要な役を演じるのではないかと推測しています。


とにかく今回のドラマ出演を機にどんどんテレビでのお仕事が増えるといいですね(*^^*)


児玉絹世の性格とは??


さて、これから注目されてくるだろう児玉さんですが。

その性格はどんな人柄なのでしょうか??


昔懐かしいmixiのコミュニティーを発見して確認したところ。


児玉さんは元気だけが取り柄!


と、ご自身で書き込みをされていました。


残念ながらこれ以外はほとんど情報がなかったのですが、
芸能活動を長い間続けていることもあるので、努力家で粘り強い性格もありえますね!


児玉絹世の本名とは??


そして児玉絹世さんの本名についてです。

少し変わった名前だったので、本名かどうかが気になったのですが


どうやら「児玉 絹世(こだま きぬよ)」が本名みたいですね!!


これもmixiのコミュニティーに情報がのっていました(笑)


あとがき


今回は女優・児玉絹世さんについて調べてみました!

藤井隆さんの妹分アイドルからデビューを果たし、連続ドラマのメインキャストになるとは。
きっとたくさんの苦労と努力をされてきたのでしょうね。


今回のドラマ「僕のヤバい妻」をきっかけにドンドンテレビ出演が増えることを祈っています。

それでは今回はこれで失礼します!最後まで読んでいただきありがとうございました!


スポンサーリンク



コメントはこちらから!メルアド等は不要ですよ!

サブコンテンツ

このページの先頭へ