福士蒼汰の英語スピーチ動画がすごい!上手い発音と勉強方法の秘密とは?

人気俳優の福士蒼汰さんの英語のスピーチがすごいことで話題になっていますね。どうしてこんなにうまいの?その発音と英語の勉強方法についてフォーカスをあてていきましょう!

福士蒼汰

今回は福士蒼汰さんについてまとめてみました。

スポンサーリンク

福士蒼汰のプロフィール

福士蒼汰2

福士蒼汰(ふくしそうた)さんの基本プロフィールはこちら!


誕生日:1993年5月30日

出身地:東京都

血液型:O型

身長:183cm

特技:バク転,英会話



高校入学時、渋谷の街で撮られた写真が雑誌に載り、スカウトの目にとまったのが
デビューのきっかけとなったみたいですね!


2011年には「仮面ライダーフォーゼ」で主役を務め、
2015年、月9「恋仲」で主役を演じるなど今最も勢いのある俳優さんです!


身長は183cmと高身長で、ダブルダッチ(簡単に言うと縄跳び)部に所属していました。

2016年6月25日放送のドラマ「モンタージュ」でも主人公の鳴海大和役を演じることでも
注目を集めていますね(*^^*)


福士蒼汰の英語スピーチ動画がすごい!

福士蒼汰3

福士さんですが、英語が上手いことで有名ですね。

第9回ローマ国際映画祭で、素晴らしい英語のスピーチを披露したことで話題になりましたが、
その時のスピーチはこちら↓↓




すごい・・・。めちゃくちゃ発音がいいですね!

福士さんは英検2級を持っているのですが、それだけではここまでしゃべれませんよね|д゚)


ちなみにこちらはバライティ番組で英語のスピーチを披露した時の動画↓↓




覚えていることもすごいですね!

さすが俳優さん、セリフを覚えるのが得意ということも関係している??


しかもイタリア語も混ぜて話しているのも、にくい演出ですね(; ・`д・´)


これだけ上手い英語を話せるなんて何か秘密があるのではないでしょうか?


福士蒼汰の英語の発音の秘密とは?

福士蒼汰4

福士さんの英語の発音が上手いことには、中学時代の先生がきっかけだったみたいですね。


中学生のときに先生に英語を褒められてから、英語が好きになり、どんどんのめりこんでいったのだとか(*^^*)


「好きこそものの上手になれ」とも言いますが、福士さんにとっては英語がそれだったのですね。

元々、発音は良かったのですがさらに磨きをかけたのは

「単語は発音して覚える」

という考えに基づいて勉強していたようで、自然と上手な発音が身についたわけですね!


福士蒼汰の英語の勉強方法は?

スポンサーリンク



福士さんが英語が好きになり、どんどん勉強していったのは分かりました。

じゃあどんな勉強の仕方をしたら、あんなに英語がうまくなるのでしょうか??


福士さんの勉強方法はまず「ひたすら単語を覚える」というもの(笑)


やはり地道な努力が必要なのですね(*_*)


行きの通学時間に200語くらいの単語に目を通して、帰りで復讐。


そんな毎日を繰り返していたら次第に英語の語彙力が増えていったそうです。

隙間時間を上手く利用した勉強方法ですよね(*´▽`*)


とにかく英語は単語を覚えないと始まらないので、まず単語を覚える!

そして発音する!それが福士さんの英語の勉強方法だったわけですね。


裏技とかじゃなくて、地道な努力をコツコツとできるって素晴らしいです。


あとがき


今回は福士蒼汰さんの英語についてまとめてみました。

やはり人間、褒められるとそれが原動力になっていくものですよね!

福士さんは褒めて伸びるタイプだったんでしょう(笑)

私も何かにのめりこんで勉強をする習慣を手にしたいものです・・・(笑)

それでは今回はこれで失礼します!最後まで読んでいただきありがとうございました!


スポンサーリンク



コメントはこちらから!メルアド等は不要ですよ!

サブコンテンツ

このページの先頭へ