佳村はるかの料理と絵がひどいw彼氏や結婚は?私服センスがやばい!

声優の佳村はるか(よしむら はるか)さん!!

佳村はるか



昨今ルックスまで求められる声優業界の中でもかわいいと話題になっている声優さんですね。

そんな佳村さんの料理がひどいと噂されています。

どれほどひどいものなのでしょうかwこれはなかなか楽しみです(笑)

また彼氏結婚の噂についてや私服のセンスがやばい?

佳村さんの気になるワードについて調べてみました!!

スポンサーリンク

佳村はるかのプロフィール


佳村はるか(よしむらはるか)の基本プロフィールはこちら!

佳村はるか2

生年月日:〇〇〇年2月14日(年齢不明)

出 身 地:大阪府

血 液 型:A型

愛  称:るるきゃん



日本ナレーション演技研究所出身で、『Anime-tv』のリポーターとして活動していた。

2009年より現事務所であるアイムエンタープライズに所属をした。

2012年ソーシャルゲームの『アイドルマスターシンデレラガールズ』の登場人物・城ヶ崎美嘉として歌手デビューを果たす。

声優の金田朋子の大ファンであり、共演した際に”サインを一緒に考えてほしい”とお願いをして

現在もそのサインを採用している。年齢は昭和生まれとしか分かっていない。


佳村はるかの料理がやばい?


佳村さんの料理がやばい!こんな噂がネットでも騒がれています。

佳村はるか料理

佳村はるか料理2

佳村はるか料理3

あれ?なかなか美味しそうなガーリックステーキじゃないですか。

誰ですか!佳村さんの料理がやばいなんて言った人は!やはりネットの情報なんて信用でき・・・

え?ガーリックステーキではない??

ココア入りのホットケーキ!!?

これがですか!?

なぜそうなったのかは分かりませんが、上にのってるガーリックみたいなのって

完全にクラッツですよね??(笑)

クラッつ

なぜホットケーキとクラッツを合わせてしまったのか?

なぜホットケーキがステーキになってしまったのか?

謎が深まるばかりですが、料理がひどいということは分かりました(笑)

佳村はるかの絵がひどい?


さて次は佳村さんのについてです。

絵の画力がひどいということなんでしょうが、じっさいはどうなのでしょうか。

佳村はるか絵

これは・・・なんでしょうか?

ぱっと見で、人間の肺廻りの内部を描写したものに見えますが・・・。

肺

でも、何か違いますよね。正体不明ですが、画力は~・・・なかなかやばそうですねw

佳村はるか絵2

今度は”ダビデ像”を描いてみたんですが、なぜこんな端っこに書いたのでしょうか?w

”ダビデ像”というよりは”大仏”?っぽくなっていますね。

こちらについてはひどいはひどいですが、意外と絵心ありそうにも見えますね!

スポンサーリンク


佳村はるかの彼氏や結婚は?


佳村はるか彼氏

こんなに綺麗でかわいい佳村さんなので、彼氏結婚のことが話題には上がってきますよね。

調べてはみましたが、現在のところ彼氏や結婚の予定はなさそうですね。

声優さんのお仕事は忙しいですし、今が旬の彼女にとってなかなか余裕がないのかも?

しかし、昭和生まれという佳村さんは現在30代である可能性が高いとも言われていますし

そろそろ結婚とかニュースとかが出てきたりするかもしれませんね!

またその時が来ましたら私もピックアップしていきたいと思います!!

佳村はるかの私服センスがやばい!?


佳村さんの私服のセンスがやばいとも話題になっていますね。

やばいって言ってもどの方向にやばいかにもよりますが(笑)

佳村はるか私服
一番左が佳村はるか


話題となったのが、この画像。

この時の私服が”なんだこれ?””これはお洒落?なのか…”などネット住民から注目を集めていました。

これって今流行りの『デニム×レース』のワンピースですよね?

流行っているとまではいきませんが、普通に着ている人もいるのでそこまで注目しなくても

良かったんじゃないかなっというのが個人的な意見ですね。

佳村さんの私服センスはやばい!ってことはなくて”お洒落”という結論でいいと思いますよ!

あとがき


今回は佳村はるかさんについて調べてみましたが、とにかく料理はやばかった(笑)

あのホットケーキ食べてみたいですけど、勇気がいるやつですね!!

昭和生まれで30代と噂の彼女の男性関係はいつ話題となるのか!?見逃せませんね。

それでは今回はこれで失礼します!最後まで読んでいただきありがとうございました!


スポンサーリンク



One Response to “佳村はるかの料理と絵がひどいw彼氏や結婚は?私服センスがやばい!”

コメントはこちらから!メルアド等は不要ですよ!

サブコンテンツ

このページの先頭へ