羽生結弦の評判は生意気なきのこ?海外反応は!行きつけの整体師とは?

男子フィギアスケート界のスター・羽生結弦さん!!

羽生結弦



2014年ソチ五輪の男子シングルや世界選手権大会で優勝するなど輝かしい成績と

爽やかな王子様系のルックスで人気の選手ですね。

しかし、そんな爽やかな羽生さんの評判は意外にもマイナスなものばかり。

その中でも『生意気である』とか『〇きのこ野郎』などひどい言われようをしています。

なぜそのように羽生さんが言われているのか、その理由を調べてみました。

また日本だけでなく海外からの評価も低い?行きつけの整体師とは??

など気になるワードについてもまとめてみました。

スポンサーリンク

羽生結弦のプロフィール


羽生結弦(はにゅう ゆずる)さんの基本プロフィールはこちら!

羽生結弦2

生年月日:1994年12月7日(2016年2月現在21歳)

出身地 :宮城県仙台市

 身長 :173cm

 体重 :53kg

 愛称 :ゆづ



4歳の頃、姉の影響でフィギアスケートを始める。

仙台市立七北田小学校、中学校卒業後⇒東北高等学校を経て、早稲田大学人間科学部人間情報科学科通信教育課程(eスクール)に入学。

小学校6年生の頃に地元メディアに『天才スケート少年』として特集が組まれ、その時にソチ五輪で金メダルを獲ると宣言している。

14歳の頃にJGPファイナルで史上最年少での総合優勝を果たし、中学生にして世界ジュニアチャンピョンになる。

2014年ソチ五輪では男子シングルで金メダルを獲得し、2015年にはパトリック・チャンの世界歴代最高得点295.27点を大幅に塗り替える322.40点を記録した。

羽生結弦の評判は『生意気』、『〇キノコ野郎』?


羽生結弦評判

フィギア界の大スターとなった羽生さんですが、周囲からの評判はあまりよくないようですね。

実は、羽生さんはフィギュア界で、一番の嫌われ者と言われており、

浅田真央さんや荒川静香さんも、羽生さんの子どもの頃のマッシュルームヘアをいじり、

“〇キノコ野郎”と読んでいるという話もあるそうですよ。

※〇の中はあまり良くない表現なのでふせてあります。


そんなにマッシュルームみたいな髪型だったんですかね?

羽生結弦きのこ

羽生結弦きのこ3

羽生結弦きのこ2

あ、そういえばこんな髪型でしたね!でも可愛らしいじゃないですか。

フィギアの世界も怖いもんですね・・・。

スポンサーリンク



羽生さんが『生意気』と言われる原因はどこにあるのでしょうか。

半分はやっかみだとは思うのですが、羽生さんはやはり天才なのです。

他の選手と比べて恐ろしい練習量をこなしているわけではないのに、あれだけの演技ができてしまう。

それなのに『血のにじむような努力をした』などと発言をしてしまうと

周囲からは『生意気だ』などの声があがってくるのでしょうね。

これも大スターの運命ではあるのでしょう。周囲に惑わされずまっすぐ頑張ってもらいたいですね!

羽生結弦の海外の反応とは?


羽生結弦海外

日本では妬みや嫉妬の対象となりやすい羽生さん(その分絶大なファンもいますが)。

海外からはどのように思われているのでしょうか??

実は海外からの反応も厳しく世界新記録を出したときも

『演技のわりに点数が高すぎる!』と元世界記録保持者・パトリック・チャンさんからも抗議が上がっていたそうです。

羽生さんは韓国のキム・ヨナ選手同様に『なぜ高得点なのか?』と疑問視されることが多いらしく、海外からの目も厳しいようです。

私個人的には素晴らしい演技にしか見えないのですが、専門家が見るとまた違うのでしょう。

羽生結弦の行きつけの整体師とは?


羽生結弦菊地

破竹の勢いでフィギアスケート界を駆け上がる羽生さんですが、その陰に大きな協力者がいるそうなんです。

それが幼少期から羽生さんをサポートし続けている整体師の菊地晃さん。

別名”チャクラの仙人”とも呼ばれており、愛用しているパワーストーンのペンダントも菊地さん作成のもの。

メンタル面も併せて、羽生さんのサポートをしている重要人物です!!

そんな菊地さんは宮城県仙台市にある『寺岡接骨院きくち』を営んでおり、ここでは

羽生さんが受けているタイ式のマッサージなどを受けることができるまさに”羽生結弦行きつけの店”なわけです。

著者も近くにいったら寄ってみようかと思います(笑)行ったら感想も記事にしていきますね!

あとがき


今回はフィギアスケート界のスター羽生結弦さんについて調べてみました。

これだけ有名になってしまうと色々な評価を受けてしまって大変ですね。

しかし、大いなる敵がいる人には大いなる味方がいるというだけあって、サポートしてくれる存在がたくさんいますので、これからも頑張っていただきたいですね!!

それでは今回はこれで失礼します!最後まで読んでいただきありがとうございました!


スポンサーリンク



コメントはこちらから!メルアド等は不要ですよ!

サブコンテンツ

このページの先頭へ