滝沢カレンの日本語がおもしろいけど変すぎ!病気かキャラ作り?動画有

JJの専属モデル・滝沢カレンさん!!


滝沢カレン


そのバライティー番組で見せた日本語をきっかけに有名になった滝沢さん。


その日本語はおもしろいを通り越して変?とまで言われるほどで(笑)


意思の疎通も難しいのです。なので、ネットでは滝沢さんは

『何か言語の病気or障害を持っているのでは?』


『さすがにキャラ作りでしょ』


などいろいろ言われていますが、実際はどうなんでしょうか。

スポンサーリンク

滝沢カレンのプロフィール



滝沢カレン(たきざわ かれん)さんの基本プロフィールはこちら!!


滝沢カレン2

生年月日:1992年5月12日(2016年1月現在23歳)

出 身 地:東京都

血 液 型:AB型

身  長:170cm

スリーサイズ :B81-W58-H85




父親がウクライナ人母親が日本人のハーフタレントであり、
幼いころからファッションモデルを目指していました。


2008年雑誌『SEVENTEEN』のモデルオーディションでグランプリを獲得!


2009年には映画『ROOKIES~卒業~』にも出演し、女優デビューも果たしています。


バライティー番組では、そのおもしろい日本語で会場を困惑させていますが、彼女固有キャラに
なってきており、現在注目を浴びているモデルさんなんです。


滝沢カレンの日本語がおもしろい!いや、変!!


滝沢カレン日本語


ずーと言っていますが、滝沢さんの日本語は変です!(きっぱり)


具体的にと言われると、もう話す言葉の中にちょいちょい気になる部分があるので、
代表例も特にないので、動画で見た方が早いかと↓↓↓





『別れの際のときに~』


などしょっぱなから、訛ってるし、文脈がよくわからない(笑)


さすがのさんまさんもフォローしきれないくらいまでのレベルでしたね。


スポンサーリンク



滝沢カレンの日本語はハーフだから?


滝沢カレンハーフ

まあ、ハーフのタレントさんなんだし少しくらい日本語が変でも不思議じゃないですよね!


『23年間日本で暮らしています。日本生まれ、日本育ち』


え?そうなんですか??じゃあそろそろ覚えないと・・・(笑)


ハーフだからという理由ではなさそうですね。


滝沢カレンの日本語は病気のせい?



病気

あのしゃべりが本気なら病気なんじゃないか?という声もネットで広がっています。


言語の病気で言えば、『失語症』『パーキンソン病』などがありますが、
滝沢さんの場合はどれにも当てはまらず、しっかりしゃべれてはいますからね。


その言葉の組み合わせが悪いのと言葉を知らない?


そこに問題があるような気がします。


だから病気という線は消しておきましょう!!


滝沢カレンの日本語はキャラ作り?


滝沢カレンキャラ

じゃあ、もうわざとやっているのでは?という意見もありますよね。


わざとやっているかを見抜くことは難しいですが、テレビを見ている限り
滝沢さんは本気でしゃべっているように見えますし、天然でいい子だと思うんですがね。


テレビが回っていないところでも、日本語は変らしいのでさすがにキャラ作りはないです!


滝沢カレンの日本語の本当の原因は?



では滝沢さんの日本語の原因は何なのか?


実は滝沢さんの母親が通訳の仕事をしていていることと、父親も片言の日本語だったので
その影響を受けているのではないかと言われています。


確かにこの家庭環境なら日本生まれだとしても、日本語にどこか変な部分がでてきても
不思議ではないですね。


しかし、友達とかのコミュニケーションは大丈夫だったんでしょうか?(笑)
非常に気になりますね。


あとがき


特徴的な日本語で有名になった滝沢カレンさんですが、テレビとは流れを大事にするもの。
そう考えるとこのままでは飽きられてしまうこともあると思います。


個性を消すのは勿体ないですが、個性を活かせる程度には日本語を勉強したほうがいいかも
しれませんね!!


今後の滝沢さんの活躍を期待しています!!


それでは今回はこれで失礼します!最後まで読んでいただきありがとうございました!


スポンサーリンク



コメントはこちらから!メルアド等は不要ですよ!

サブコンテンツ

このページの先頭へ