矢野浩二が徹子の部屋で妻や子供、結婚を語る?森田健作との関係は?

中国で最も有名な日本人・矢野浩二さん!テレビ番組『徹子の部屋』子供、結婚などプライベートな話をたくさん聞かせてくれるみたいですね。また議員の森田健作さんと関係が深いとも言われています。

矢野浩二

ということで今回は中国で最も有名な俳優・矢野浩二さんについてまとめてみました。

スポンサーリンク

矢野浩二のプロフィール

矢野浩二2

矢野浩二(やの こうじ)さんの基本プロフィールはこちら!


誕生日:1970年1月21日

出身地:大阪府東大阪市

血液型:O型

身長:175cm

趣味:カメラ、山登り

好きなスポーツ:バスケ、ボクシング、乗馬

語学:中国語、英語



高校を卒業して、バーテンダーをしていた時代もありましたが
19歳の頃に常連さんから「役者になれよ」と言われて、上京。


俳優養成所に経て、森田健作さんの付き人として約8年間つとめました。


日本ではエキストラ役が多く、なかなか芽の出ない活動を続けていましたが、
中国ドラマ「永遠の恋人」の出演オファーが飛び込んできて、主役級の役を得る。

これをきっかけに中国でヒットし、中国での活動を決心しましたね!

そこからは単身で中国に住み込み、中国語も勉強しながら活動を続けます。


俳優として伸び悩んだ時期もありましたが、バラエティー番組『天天向上』でトーク力を発揮!
その後はバライティーやドラマに引っ張りだこの役者となり、中国で最も有名な日本人に!

2016年現在では日本での活動もしていますね(*^^*)


矢野浩二が『徹子の部屋』でプライベートについて語る?

矢野浩二3

矢野浩二さんが2016年6月23日放送のバライティー番組『徹子の部屋』のゲストとして出演します。


日本での活動も力を入れており、最近ではバライティー番組に出る回数も増えてきましたね。


『徹子の部屋』では芽の出なかった時代の話や、中国でのエピソードなどを聞かせてくれるのでしょう!

プライベートな話で言えば、結婚している?かなども話を聞かせてくれるのではないかと思います|д゚)


矢野浩二の妻や子供、結婚の情報は?

スポンサーリンク


矢野さんのプライベートな話についてです。

矢野さんは31歳の時に、中国へ単身で飛び立っていきましたね。


今考えたらすごい決断ですよね( ゚Д゚)


当時は独身で、思い立ったら行動というスタンスだったのでしょうが、
そう考えたら現在はご結婚などはされているのでしょうかね?


矢野さんのは重慶出身の一般の方みたいですね。

広告会社に勤務されている中国人女性で、友人の紹介が出会いのきっかけだったようです。


実は矢野さんの一目惚れだったみたいで、矢野さんからアタックをかけて
知り合って2年間で結婚をされています。


日本を離れ、知り合いもいない土地で仕事も結婚もされているなんて、
中国にきて正解だったのでしょうね( ゚Д゚)


身長は160cm程度の方で、矢野さんが一目惚れするくらいなので綺麗な方なのでしょう!


子供については、さんが一人いて名前は「心月」と言います。

国籍は中国においているみたいで、中国人として育てるようですね(>_<)


まあ矢野さんの主な活動拠点は中国ですし、当然の選択肢なのでしょう!


矢野浩二と森田健作との関係は?

矢野浩二4

矢野さんが日本での下積み時代を過ごしている時は、
当時俳優だった森田健作さんの付き人をされていました。

森田健作2

しかも8年間も運転手兼付き人ですよ( ゚Д゚)


なんか職人の世界みたいですね。ちょっと時代を感じます・・・(笑)


森田健作さんと言えば現千葉県知事で昔は俳優業をやっており、
代表作は『おれは男だ!』ですね。


矢野さんが中国で有名になり、最近では日本での活動も決まって順調な様子に
森田さんも「良かったな」とコメントをしてくれています。


昔の師匠に認めてもらった瞬間ってかんじですよね(*´▽`*)


そんな森田さんですが、昔はなかなか人気の出ない矢野さんに

「議員になれよ」

と言ったことがあるみたいですが、矢野さんはそれに対して


「それはちょっと・・・」


とコメントしたそう(笑)


この発言がきっかけかは分かりませんが、中国に行くいい後押しになったのかもしれませんね(笑)

<関連記事はこちら!>
森田健作の妻が美人すぎると話題に!
森田健作4


あとがき


今回は俳優・矢野浩二さんについてまとめてみました。

中国では超有名な俳優さんが日本のバライティーに出るということで話題になりそうですね~。

日本での活動は移動など大変だとは思いますが、是非頑張っていただきたいです!

それでは今回はこれで失礼します!最後まで読んでいただきありがとうございました!


スポンサーリンク



コメントはこちらから!メルアド等は不要ですよ!

サブコンテンツ

このページの先頭へ