おっとっとは昔材料がさつまいも?じゃがいも製造に変更理由とは?食べたい!

おっとっとは昔さつまいもだった?じゃがいも製造に変更理由とは?食べたい!



おっとっとさつまいも

皆さんご存知のお菓子「おっとっと」はその昔、材料がさつまいもだった?


そんな話があるみたいですね。


現在はじゃがいもで製造されているおっとっとですが、材料を変更した理由は何なのでしょうか?


そして材料がさつまいものおっとっとが食べたいという人もいるでしょう。

今でも食べれるものなのか?

いろいろと調べてみました。

スポンサーリンク

おっとっとは昔、材料がさつまいも?


お菓子「おっとっと」は昔、材料がさつまいもでできていました。


1982年に販売開始されたおっとっとですが、販売当時はじゃがいもが材料だったんです。


しかし、時代の流れにのり1989年にはさつまいもで製造するようになりました。


そして、2001年にまたじゃがいもを材料するのに戻して現在に至るというわけです。


一旦、さつまいもにしてからじゃがいもに戻していたのですね( ゚Д゚)


一体なぜでしょう?


おっとっとをさつまいもからじゃがいも製造に変更した理由は?

スポンサーリンク


まず1989年にさつまいも製造に変わった理由からいきましょう。


1989年のお菓子は”甘さがある味が人気”だったんです。


そんなトレンドがあったこともあり、材料を独特の甘みが出るさつまいもに変更したというわけです。



そして、2001年。これも世間のトレンドなどですが、じゃがいもの味わいを好む傾向に変わったのです。


ということでさつまいも⇒じゃがいもに製造を変えたというわけですね!


古く伝統あるお菓子のおっとっとですが、意外にも世間のニーズに合わせて材料を変えたりしていたのです。


現在のおっとっとは、2001年~じゃがいも味なわけですが、もう変えれないでしょうね(笑)


さつまいものおっとっとが食べたい!食べれるのか?


さつまいものおっとっとが食べたいというニーズもあると思いますが、現在は製造されていません。


さつまいも味といえば、期間限定で「おさつ味」が出ましたが、それすらも今は売っていないですね。


おさつ味と当時のさつまいも味が一緒とは思えませんが、雰囲気はあじわえそうですね!


現在は食べることはできないのですが、期間限定品なので

もしかしらポッと販売されるかもしれないくらいしか言えないですね(笑)


まあ2014年も2015年も期間限定で夏~秋にかけて販売されていますので、ありえる話ではあります!


というわけで「おさつ味」が待ち遠しいですね!


スポンサーリンク



コメントはこちらから!メルアド等は不要ですよ!

サブコンテンツ

このページの先頭へ